ヤマギシスタジオ

  • トップ
  • コンセプト
  • ワークス
  • ブログ
  • コンタクト
フェイスブック
  • オール
  • アーキテクチャー
  • デイリー
  • ニュース

2021-04-30

改修工事の完成。~丹波島の住宅~

昨年11月から工事が始まった「丹波島の住宅 改修工事」が完成しました。

松代建設工業㈱が施工し、当事務所が設計と監理のお手伝いをさせて頂いておりました。

約290㎡(約88坪)の大きな住宅を二世帯住宅に生まれ変わらせるプロジェクト。

設計中にイメージしていた空間にかなり近づける事が出来たと思います。

監理中は施主のイメージを取り入れながら素敵な空間が出来たと思います。

これから施主が引越されてインテリアが入り実際の生活の場になった時

どんな雰囲気にブラッシュアップしているか楽しみです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2021-04-09

入学式。

2月末に完成した、高等専修学校に昨日伺いました。

大ホールには、本日4/9の入学式の準備が整っていました。

新たに入学される生徒さんを迎え、学校の皆様がこの建物

そして学校全体にどんどん命を吹き込んで行くんだなと感じ

それによって、これからもっと素敵な建物になって行って欲しい。

建物ってそういう存在であり続けなければいけないのだな。

っと改めて思い、入学式の準備が整った大ホール、そして建物の廊下などで

生徒さん達が集まって笑顔でおしゃべりをしている景色を見て

ホッコリした気持ちと身が引き締まる気持ちの両方を思いながら帰ってきました。

 

 

2021-02-25

高等専修学校メイン棟 完成。

高等専修学校が完成しました。

構造にスギの柱材を連結して壁を構成するパネルログを使用し、

構造材や仕上げ材のほとんどを長野県産材を使用しています。

木の質感と香りに包まれた他の学校とは違った暖かい雰囲気の教育の場が

この学校にもう一つ加わりました。

 

 

昇降口です。

 

 

2階にある大ホールです

 

 

今回この建物の設計監理をさせて頂き、木造建築の良さを改めて実感させた頂きました。木製トラスやパネルログといった新たな構法にもチャレンジすることができ、木造建築の新たな発見や勉強もさせて頂きました。そして住宅に留まらない木造建築物がこれからもっと増えていく事が、地域貢献、教育、環境性能、心の安らぎなど、沢山の事柄に作用していくのだと改めて思いました。

 

これからも様々な木造建築の設計に関わっていけたら幸いです。

 

さて、これから新たなプロジェクトが待っています。

 

2020-11-10

現在進行中の仕事。

現在、松代建設工業㈱と一緒に住宅の改修工事のプロジェクトが何件か進行中です。

その中のひとつ、「丹波島の住宅改修工事」が始まります。

まもなく内部の解体工事から始まります。

 

 

今回は、大きな住宅を二世帯住宅に生まれ変わらせるプロジェクトです。

そこには、施主の沢山の思いが詰まっています。

これから私は監理という立場で施主はもちろん松代建設工業㈱をサポートさせて頂きます。

これからの現場打合せがとても楽しみなプロジェクトのひとつです。

 

2020-10-28

高等専修学校メイン棟 建て方完了。

高等専修学校メイン棟の建て方作業は先週無事完了しました。

今回は2階の様子です。2階のメインは、9.1m×18.2mの大ホールです。

この9.1mに梁を架けるために木製トラスを10本使用して屋根を支えています。

この木製トラスは、一般流通している構造集成材を使用することが可能で

今回はここにも県産材を使用しています。

 

 

プレカット工場から運ばれてきた材料を、現場で組み立てていきます。

トラス1つの組み立て時間は約20~30分程度といったところでしょうか。

 

 

 

これをクレーンで釣り上げて所定の位置に取り付けます。

 

 

 

最後に屋根の水平構面材である構造用合板24mmを釘打ちして完了です。

木材のみで構成される大ホール。なかなかの迫力があると思います。

 

戻る